人工知能学会全国大会論文集
第32回全国大会(2018)
セッションID: 2K1-01
会議情報

ユーザ辞書を用いたニューラル翻訳のカスタマイゼーション
*山内 翔大村上 陽平中口 孝雄石田 亨
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

ニューラル翻訳は従来の統計翻訳よりも大幅に品質を向上させている. しかしながら,NMTには普段使われることが少ない専門用語を含む文を翻訳することが困難であるということが知られている. したがって,本研究では,専門用語を類義語に置き換えてから翻訳し,翻訳結果に含まれる類義語の訳語を対訳辞書を用いて得られた専門用語の訳語と置き換えるという手法を提案する. このアプローチには二つの技術課題が存在する.一つは,小規模コーパスからの類義語の獲得であり,もう一つは、類義語の選択である. 符号検定を用いて提案手法と既存手法を比較した結果,既存手法よりも提案手法の方が優れていることが確認された.

著者関連情報
© 2018 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top