人工知能学会全国大会論文集
第33回 (2019)
セッションID: 3Rin2-12
会議情報

コメディドラマにおける字幕と表情を用いた笑い予測
*萓谷 勇太大谷 まゆChu Chenhui中島 悠太竹村 治雄
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

笑いは,コミュニケーションにおいて非常に重要な役割を持ち,その笑いを引き起こすジョークはプレゼンテーションにおいて,聴講者の関心を引き,また,普段の会話においても会話を盛り上げ,人々をなごませることができる.現在,笑いの予測に向けた研究が進められているが,それらは,発話内容(字幕)のみを考慮しており,笑いを引き起こすことに重要とされる視覚情報については全く考慮されていない.そこで,本研究では,字幕だけでなく登場人物の表情であるAction Unitを用いた笑いの予測を行い,視覚情報である表情が笑い予測において重要であることを示す.結果として,字幕のみ・表情のみで笑いを予測した時と比較して字幕 + 表情を組み合わせた時,最も高い精度を得ることができ,笑い予測において表情の組み合わせは有効であると結論付けられる.

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top