人工知能学会全国大会論文集
第34回全国大会(2020)
セッションID: 2M4-OS-3a-05
会議情報

環境の能動的な探索による効率的な場所概念の形成
*谷口 彰田渕 義基エル ハフィ ロトフィ萩原 良信谷口 忠大
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

人間の生活環境で動作するロボットは,周囲の環境や人とのインタラクションを通して環境に存在する様々な場所のカテゴリや名前を自律的・能動的に学習することが求められる.本研究では,移動ロボットによる自律的な能動探索により学習の効率化を実現することを目指す.そこで,我々は場所概念形成のための確率的生成モデルにおいて,パーティクルフィルタによる逐次ベイズ推論と情報理論的尺度に基づく探索位置決定を組み合わせた能動学習アルゴリズムを提案する.実験では,シミュレータ上での家庭環境において,提案手法による能動的な探索がより正確な場所概念の形成を実現できることを示す.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top