人工知能学会全国大会論文集
第34回全国大会(2020)
セッションID: 4C2-GS-13-04
会議情報

ゲームシナリオと感情状態に合わせてBGMを選曲するシステム
*山内 拓真根本 さくら長野 恭介中村 祥吾斉藤 勇璃宇田 朗子村井 源迎山 和司田柳 恵美子平田 圭二
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本論文では,与えられたゲームシーンに対し自動的にBGMを選曲するシステムについて述べる.本システムは,RPG自動生成システムの一部として機能することが想定されており,自動生成されたゲームシナリオが入力されると,各ゲームシーンの感情状態に合致したBGMをデータベースから選択する.まず,既存RPGにおける各シーンにユーザが感情状態をタグ付けして訓練データを作成する.各シーンに付与されているBGMの音響特徴量を算出し,ニューラルネットワークを用いて,その音響特徴量と各シーンの感情状態の対応関係を学習する.シーンの感情状態を表す指標にはHevnerが定義した音楽心理カテゴリを用いた.予めBGM候補となる楽曲群データベースを用意し,それらの音響特徴量を算出しておく.ゲームシナリオで指定されたシーンの感情状態がニューラルネットワークに入力されると,対応する音響特徴量が得られ,音響特徴量の類似した楽曲がBGM候補群の中から選択される.現在,RPG自動生成システムに組み込んで全体動作を確認しており,被験者実験の準備を進めている.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top