人工知能学会全国大会論文集
第35回 (2021)
セッションID: 2D4-OS-7b-01
会議情報

Twitter上における対話生成エンジンを用いたインタラクティブ広告
*山本 覚アグチバヤル アマルサナー
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

ユーザーの嗜好性を行動パターンから把握し最適なコンテンツを配信する技術がこれまで広告効率を大きく改善してきた。一方で個人情報保護の観点からユーザーの行動を詳細にトラッキングすることへの制限が強化されている。そのような状況下では、より少ない接点の中で、ユーザーのストレスにならず嗜好性を把握する手法が求められている。 そのようなニーズにこたえるために、本論文ではGPT(Genarative Pretrained Transfomer)を用いた対話エンジンを開発し、Twitter上でユーザーの興味情報を収集するシステムを構築、そこから得られる嗜好性情報の分析を行った。

著者関連情報
© 2021 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top