根の研究
Online ISSN : 1880-7186
Print ISSN : 0919-2182
根圏土壌に生きるトビムシ・ササラダニ
白石 啓義江波 義成
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 11 巻 1 号 p. 7-10

詳細
抄録

トビムシとササラダニは, メソファウナに属する節足動物の一群である. 世界中に広く分布し, 畑地でも普通に見られる. 生態系の中で, 分解者としての役割を果たし, 多くの種は菌食性と考えられている. 著者らは植物病原菌を摂食するヒダカフォルソムトビムシ, アヅマオトヒメダニ等を用い, 苗立枯れ症などの防除に利用する手法を検討し, ポット試験, および枠圃場において病害防除効果を確認している. なお, 一部の種は, 植物を加害すると言われているが, 未だに生態に不明な点が多く, 未知なる領域を秘めた研究対象である.

著者関連情報
© 根研究学会
前の記事 次の記事
feedback
Top