仙台市科学館研究報告
Online ISSN : 2433-5746
Print ISSN : 1345-0859
七北田川河口および蒲生干潟周辺域における水質調査のための簡易採水器具の開発
攝待 尚子針生 芳知
著者情報
研究報告書・技術報告書 オープンアクセス

2012 年 21 巻 2 号 p. 39-40

詳細
抄録

2011 年東北地方太平洋沖地震による津波の影響で,七北田川の河口の海岸線が内陸へ移動していることが示された。今後,河口域から下流の塩分濃度を明らかにする水質調査を実施する。本稿では,水質調査に先立って開発した簡易採水器具について報告する。簡易採水器具はボートやカヌー上から採水が容易に行えるよう,単純な構造にし,水上を移動しながらも垂直に採水器が沈むことが大きな特徴である。

著者関連情報
© 2012 仙台市科学館
前の記事 次の記事
feedback
Top