表面科学学術講演会要旨集
2018年日本表面真空学会学術講演会
セッションID: 1P12
会議情報

11月19日(月)
表面差分反射分光法を用いた中性、塩基性溶液中におけるAu表面上のcysteine分子の挙動観測
*池田 夏紀清水 一樹大野 真也田中 正俊
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

サイクリックボルタンメトリー(CV)に加え、表面微分反射分光法(SDRS)を用いて、中性、塩基溶液中でpoly-Au表面におけるcysteine分子の印加電圧による吸着および脱着を観測した。観測されたスペクトルに基づき、cysteine分子の吸着、脱離といった挙動における電子状態の様々な変化や反応プロセスを明らかにした。

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 日本表面科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top