低温工学
「低温工学」では超電導の実用化に必要な極低温・冷却技術の研究,新超電導物質の探索,超電導応用に関わる複合科学技術の研究成果を掲載しています。各号では極低温冷却技術,ヘリウム冷凍機(大型,小型),極低温技術の基礎,超電導マグネットの基礎から応用技術,エネルギー関連超電導応用,新超電導物質の探索,超電導線材の開発,超電導エレクトロニクス分野の研究の特集が企画されています。予定は学会HP(https://www.csj.or.jp/)でご確認ください。投稿の際は各種テンプレートをダウンロードしてお使いください。 「低温工学」は年6回,奇数月20日発行の和文誌で,英文原稿も受け付けています。内容は原著論文(研究論文,研究ノート,技術ノート),学術・技術情報(解説,テーマ解説,講座,機器/技術紹介)および学界,業界の一般情報(随想,研究/事業グループ紹介,国際会議報告など)です。 「低温工学」は前身の低温工学協会より1966年に創刊され,1993~2015年に月刊,2016年から隔月刊になりました。低温工学協会は,2011年公益社団法人低温工学・超電導学会に改称しました。
もっと読む
収録数 2,968本
(更新日 2018/11/13)
Online ISSN : 1880-0408
Print ISSN : 0389-2441
ジャーナル 査読 フリー
月間アクセス数ランキング 2018年10月
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
feedback
Top