昭和学士会雑誌
1939年2月に上條秀介昭和医学会第2代会長のもと「昭和医学士会雑誌」として初巻を発刊.1942年に「昭和医学会雑誌」と名称変更し,2012年第72巻まで発刊した.さらに2013年に「昭和学士会雑誌」と名称を変更し,第73巻から現在まで発刊している. 2014年には「昭和学士会雑誌」に,昭和大学内で発刊されていた「Dental Medicine Research」,「昭和大学薬学雑誌」,「昭和大学保健医療学雑誌」及び「昭和大学富士吉田教育部紀要」を統合した. 「THE SHOWA UNIVERSITY JOURNAL OF MEDICAL SCIENCES」においては,1989年より発刊. 現在,「昭和学士会雑誌」(和文誌)は年6回・各号3,370部を発刊,「THE SHOWA UNIVERSITY JOURNAL OF MEDICAL SCIENCES」(英文誌)年4回・各号2,450部を発刊する総合医療系雑誌となった.掲載ジャンルの幅が広がったことにより論文掲載数も増加し,学術集会の抄録集も和文誌と英文誌の両誌に掲載している. また,学会誌に掲載された若手研究者の原著論文から「昭和大学学士会学術奨励賞」を選考し,表彰状および報奨金を授与している.
もっと読む
  昭和大学学士会 が発行
収録数 465本
(更新日 2018/10/17)
Online ISSN : 2188-529X
Print ISSN : 2187-719X
ジャーナル 査読 フリー
昭和大学学士会学術奨励賞受賞論文
76 巻 (2016) 1 号 p. 35-42
甲状腺乳頭癌におけるBRAF (VE1) 蛋白発現の臨床病理学的検討 もっと読む
編集者のコメント

平成29年度 昭和大学学士会学術奨励賞 受賞論文

76 巻 (2016) 3 号 p. 326-339
感染症突然死防止に向けての法医学的検討 もっと読む
編集者のコメント

平成29年度 昭和大学学士会学術奨励賞 受賞論文

過去のおすすめ記事を見る
最新号のすべての記事を見る
月間アクセス数ランキング 2018年09月
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
feedback
Top