J-STAGE トップ > 資料トップ

日本医真菌学会総会プログラム・抄録集
第56回 日本医真菌学会総会・学術集会

第56回日本医真菌学会総会・学術集会

公開日: 2017年04月03日

p.Cover1-

公開日: 2017年04月03日

p.3-

公開日: 2017年04月03日

p.6-

公開日: 2017年04月03日

p.7-8

公開日: 2017年04月03日

p.9-11

公開日: 2017年04月03日

p.12-

公開日: 2017年04月03日

p.17-

公開日: 2017年04月03日

p.23-

公開日: 2017年04月03日

p.24-36

招待講演

Kenneth W. Nickerson

公開日: 2017年04月03日

p.38-39

シンポジウム1

生態から考える医真菌学

大楠 美佐子, 大楠 清文, 川本 進

公開日: 2017年04月03日

S1-3

シンポジウム2

輸入真菌症およびまれな真菌症

掛屋 弘, 河野 茂

公開日: 2017年04月03日

S2-1

菊池 賢

公開日: 2017年04月03日

S2-2

シンポジウム3

皮膚真菌症の診断・治療の最近の進歩:真菌検査・培養を徹底しよう

シンポジウム4

新しい病原真菌とその進化

細矢 剛

公開日: 2017年04月03日

S4-1

照屋 勝治

公開日: 2017年04月03日

S4-2

シンポジウム5

臨床分離株の取り扱いと菌株保存

川崎 浩子

公開日: 2017年04月03日

S5-1

杉山 和良

公開日: 2017年04月03日

S5-3

シンポジウム6

新しい真菌症の予防・治療法

シンポジウム7

医真菌ゲノムの今日

杉田 隆, 青山 俊弘, 知花 博治, 高島 昌子, 張 恩実

公開日: 2017年04月03日

S7-1

高橋 梓, 萩原 大祐, 高橋 弘喜, 豊留 孝仁, 渡辺 哲, 亀井 克彦, 五ノ井 透

公開日: 2017年04月03日

S7-2

ランチョンセミナー1

亀井 克彦

公開日: 2017年04月03日

L1

ランチョンセミナー2

表在性皮膚真菌症に対する基礎・臨床からのアプローチ

槇村 浩一

公開日: 2017年04月03日

L2-1

ランチョンセミナー3

ランチョンセミナー4

皮膚真菌症Update 敵を知り己を知る

佐藤 友隆

公開日: 2017年04月03日

L4-1

イブニングセミナー1

常深 祐一郎

公開日: 2017年04月03日

E1

イブニングセミナー2

チームワークで挑む侵襲性糸状菌症~播種性ムーコル症の診断と集学的治療~

スウィーツセミナー

渡辺 哲

公開日: 2017年04月03日

W

ICD講習会

院内感染症としての真菌症

槇村 浩一

公開日: 2017年04月03日

ICD-1

安藤 常浩

公開日: 2017年04月03日

ICD-2

吉田 敦

公開日: 2017年04月03日

ICD-3

173件の該当記事より1~50件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    8月26日(土) 10:00 ~ 15:00
    ※作業終了次第時間内でもサービスを再開いたします。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年07月31日
    Yahoo!JAPANのOpenIDサービス終了に伴い、My J-STAGEでは、以下のOpenIDを利用したログイン機能を2017年8月26日をもって終了いたします。
     ・Yahoo!JAPAN IDでログイン
     ・livedoor IDでログイン
     ※以後はMy J-STAGE IDにてログインしてください。
  • 2017年07月31日
    2017年8月下旬に J-STAGE新画面インターフェース切替・利用規約改訂説明会を開催します(詳細はこちら)
  • 2017年07月03日
    2017年7月2日 8:06頃より一時サービスを停止しておりましたが
    2017年7月2日 19:12頃にサービスの再開を行いました。
    ご利用の皆様には大変御不便をおかけして申し訳ございませんでした。
  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有