水産増殖
Online ISSN : 2185-0194
Print ISSN : 0371-4217
安息香酸エストラジオールによるアユの性転換
藤岡 豊福村 郁夫
著者情報
ジャーナル フリー

1984 年 32 巻 2 号 p. 69-72

詳細
抄録

1. 安息香酸エストラジオールの経口投与により, アユの雌性化について次の結果を得た.
2. 各試験区において雌雄同体の個体が出現した.
3. 安息香酸エストラジオール濃度0.2μg/gから雌性化傾向が見られ, 1.3μg/gと2.7/μg/gにおいては92~93%の雌性化が見られた.
4. 生存率は安息香酸エストラジオールの濃度が高くなるにつれて, 低下する傾向を示した.
5. 雌性化については安息香酸エストラジオール濃度1.3μg/gが, 最も良い結果を示した.

著者関連情報
© 日本水産増殖学会
次の記事
feedback
Top