水産増殖
Online ISSN : 2185-0194
Print ISSN : 0371-4217
神通川と庄川におけるサクラマス親魚の遡上範囲の減少と遡上量の変化
田子 泰彦
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 47 巻 1 号 p. 115-118

詳細
抄録

近年, 神通川と庄川ではサクラマス親魚の遡上できる範囲と漁獲量は徐々に減少した。神通川における親魚の遡上範囲と漁獲量の関係はy=-3.97+0.0827xの回帰直線式で示され (r=0.693) , この式は庄川にも当てはまった。この事実は, サクラマス資源の減少は, ダムの建設などによる河川環境の大きな変化と密接に関係していることを示唆している。

著者関連情報
© 日本水産増殖学会
前の記事 次の記事
feedback
Top