年報経営分析研究
Online ISSN : 2433-1988
Print ISSN : 0911-0747
ブランド効果と企業業績に関する実証研究
福田 正彦
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 30 巻 p. 42-48

詳細
抄録

近年,無形資産が重要であるとの認識が広まっている。本稿では,無形資産のうちのブランドをとりあげ,ブランドが企業業績に与える影響のプロセスを明らかにすることを実証的に検証する。プロセスについては,ブランド効果として代表的なもの7つを選択し,筆者が郵送による調査を実施した。その調査結果と,企業名が明らかになっている企業の企業業績を表す財務値の関係について共分散構造分析を行ない,7つの代表的なブランド効果と企業業績の間には正の関係があることが明らかになった。ブランドはブランド効果を通じて企業業績に影響を与える。

著者関連情報
© 2014 日本経営分析学会
前の記事 次の記事
feedback
Top