日本化学療法学会雑誌
Online ISSN : 1884-5886
Print ISSN : 1340-7007
プロドラッグ型キノロン薬NM441の吸収に及ぼす牛乳の影響
齋藤 玲多羅尾 史明
著者情報
キーワード: NM441, NM394, 牛乳, 体内動態
ジャーナル フリー

1996 年 44 巻 Supplement1 号 p. 221-228

詳細
抄録

新規プロドラッグ型キノロン系抗菌剤NM441の吸収に及ぼす牛乳の影響について, 健常成人男性志願者6名を対象に検討した。
NM441 200mg (活性本体NM394として200mg含有) 空腹単回投与時のNM394血清中濃度は, 水200mlでの服薬時および牛乳200mlでの服薬時で, それぞれCmaxが1.43±0.27μg/mlから1.00±0.26μg/mlに, AUC0~∞が7.60±1.47μg・h/mlから5.19±1.72μg・h/ml (平均値±SD) に, 約30%有意に低下した。24時間までの累積尿中排泄率も43.9±5.8%から30.8±5.4%と約30%低下した。Tmax, T1/2については大きな差は認められなかった。以上の結果より, 牛乳での服薬はNM441の吸収を低下させることが確認された。

著者関連情報
© 社団法人日本化学療法学会
前の記事 次の記事
feedback
Top