J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

リアルオプションと戦略
Vol. 8 (2016) No. 2 p. 19-22

記事言語:

http://doi.org/10.12949/cjaros.8.2_19

公開研究会 講演要旨

日本国内において年間約1,080万人の方が法的トラブルに遭っており、そのうち弁護士に相談する方は19.4%にとどまっていることから、一般の方にとって弁護士はまだまだ身近な存在であるとは言えません。  一方で、新司法試験制度の導入により弁護士数は急増しており、2000年からの15年間で1.7万人から3.6万人へと2倍以上に増加しております。  このような背景から、当社は2005年に起業し「専門家をもっと身近に」という理念のもと、一般ユーザーと専門家(弁護士・税理士)を繋ぐプラットフォームを運営してまいりました。  当日は、日本における数少ない成長市場である弁護士マーケティング市場における、独占的プレイヤーになるまでの道のり、新規事業である電子契約サービス「クラウドサイン」について、これからの弁護士市場と当社の役割についてご説明させて頂きます。

Copyright © 2016 日本リアルオプション学会

記事ツール

この記事を共有