ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
談話室
キオビエダシャク
菅原 英輝
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 53 巻 12 号 p. 1192_2

詳細
抄録

濃紺の羽に一部青い光沢と鮮やかな山吹色の帯模様。これはキオビエダシャクの色使いだ。数年前に自宅近くで見かけ、珍しい蝶がいるものだと思っていたが、今年6月のある朝、自宅のカーテンを開けると芝の上に十数匹が舞っておりとても驚いた。インターネットの情報によると、キオビエダシャクはシャクガ科の蛾の一種で、東南アジア一帯から日本の主に奄美大島以南の南西諸島にかけて広く分布し、近年、九州本土へ生息域が拡大しているとある。

著者関連情報
© 2017 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top