日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集
第28回ファジィシステムシンポジウム
会議情報

メイン
ユーザとの対話による修正を考えた演奏表情生成
鈴木 未央鬼沢 武久
著者情報
キーワード: 演奏表情, 感性空間, 対話
会議録・要旨集 オープンアクセス

p. 1032-1037

詳細
抄録

本論文では,ユーザのイメージを反映する演奏表情生成システムにおける演奏表情の修正手法を提案する.ユーザはイメージを言葉で入力し,システムはイメージを反映した演奏表情を生成する.ユーザによってイメージ語の解釈は異なるため,システムはユーザと対話することで演奏表情を修正していき,目標とする演奏表情を生成する.提案する修正手法では,「もっと明るい」というように副詞とイメージ語を組み合わせた修正指示語をユーザが入力し,それをもとにシステムは感性空間上でのイメージ語の座標を移動することで,演奏表情を修正する.イメージ語の座標の移動距離は予備調査の結果をもとに算出し,移動方向はユーザからのフィードバックをもとに決定する.提案した修正手法を含めた演奏表情生成システムを実装し,システムの有効性を検証するための被験者実験とその結果について述べる.

著者関連情報
© 2012 日本知能情報ファジィ学会
前の記事 次の記事
feedback
Top