J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報地質
Vol. 12 (2001) No. 1 P 13-27

記事言語:

http://doi.org/10.6010/geoinformatics.12.13

システム·ソフトウェア開発

断層面の走向傾斜についての文字列データから面の方位角とブランジを計算し、さらに断層擦痕の方向に関する文字列データからその方向の方位角とプランジを計算するソフトウェアFDConverterを作成した。断層に関するデータ以外にも、面的構造とその上に載る線的構造を記載するフィールドデータから、海外等で利用されているデータ形式の数値データに変換する手続きを、このソフトウェアを用いて実行することができる。

Copyright © 日本情報地質学会

記事ツール

この記事を共有