情報地質
Online ISSN : 1347-541X
Print ISSN : 0388-502X
ISSN-L : 0388-502X
最新号
選択された号の論文の5件中1~5を表示しています
表紙(情報地質 第34巻 第4号)
目次
論説
  • 三箇 智二, 久保 大樹, 小池 克明
    原稿種別: 論説
    2023 年 34 巻 4 号 p. 83-92
    発行日: 2023/12/25
    公開日: 2023/12/25
    ジャーナル 認証あり

    本研究は,リニアメントの目視判読において重要となる4つの地形特徴(直線状の谷地形,傾斜変換線,鞍部,および直線状山麓)を考慮し,DEMデータからリニアメントを自動抽出する手法の開発を目的とした.これをALDES (Automatic Lineament extraction using DEM-based topographic featureS)と称し,地形構造特性の評価,線素の抽出,線素の連結,およびスコアリングによる明瞭度の評価と選別の4つのステップから構成した.ALDESを阿武隈山地域に適用した結果,50 mメッシュDEMから自動抽出されたリニアメントは判読した結果に近い方向特性と密度分布特性をもつことが確かめられ,ALDESによれば断裂系の広域的特徴を明らかにでき,その有効性が実証された.さらに,3名のエキスパートによる判読リニアメントとALDESによる自動抽出リニアメントを重回帰分析を用いて比較したところ,判読した結果に近いリニアメントを自動抽出するためには連結した線素群(グループ)の谷地形の明瞭さ,長さ,および線素構成比が重要な要素となることを特定できた.

『情報地質』第34巻総目次
「情報地質」原稿整理カード、保証書、入会申込書、編集後記
feedback
Top