電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌)
論文
電場応答性ハイドロゲルの屈曲変形を利用した柔軟発色素子
薄 功大尾上 弘晃岩瀬 英治
著者情報
ジャーナル 認証あり

135 巻 (2015) 12 号 p. 480-483

詳細
PDFをダウンロード (1809K) 発行機関連絡先
抄録

We demonstrated coloring elements with high ratio change of the coloring area by using bending deformation of electroactive hydrogel. By using the nondimensional deflection α of a gel, we showed that the response time for the color change and the thickness of the coloring element can be designed. We fabricated a 3 × 3 dot-matrix display with α of 0.56 and evaluated the performance of the coloring element. As a result, the coloring area ratios in blank state and colored state were 7.6±4.6% and 92.1±4.6%, respectively. The response times were 12 seconds from blank state to colored state, and 13 seconds from colored state to blank state.

著者関連情報
© 2015 電気学会
次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 【電気学会会員の方】購読している論文誌を無料でご覧いただけます(会員ご本人のみの個人としての利用に限ります)。購読者番号欄にMyページへのログインIDを,パスワード欄に生年月日8ケタ(西暦,半角数字。例:19800303)を入力して下さい。
ダウンロード
  • 論文(PDF)の閲覧方法はこちら
    閲覧方法 (389.7K)
関連情報

J-STAGEがリニューアルされました! https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

feedback
Top