国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
第22回生命情報科学シンポジウム
重力変動ストレスの生命科学 : パラボリッタフライトを経験したヒトの血清因子による細胞の変異誘導能の調節(特別講演 1,第22回生命情報科学シンポジウム)
鈴木 信夫斉 效軍高橋 俊二野村 純菅谷 茂一村 義信〓 玲〓 暁波喜多 和子
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 24 巻 2 号 p. 362-365

詳細
抄録

ヒトの細胞において、遺伝子の情報が変化することによる突然変異の頻度は、様々な環境条件下でのストレス状態におけるヒトの血清により調節を受けることを我々は以前見出している。本研究では、パラポリックフライト経験者7名の血清や血清の画分サンプルに紫外線の変異原性を調節する活性のあることを見出した。このような結果は、宇宙旅行後のヒトの生物学的将来を研究するために有用な一つの方法を我々に与えてくれることになろう。

著者関連情報
© 2006 国際生命情報科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top