テレビジョン
Online ISSN : 1884-9644
テレビジョン第1チャネル用パラボラアンテナの妨害波抑圧特性
沼田 耕介高橋 章松尾 吉章
著者情報
ジャーナル フリー

1969 年 23 巻 8 号 p. 634-639

詳細
抄録

スポラディックE層からの反射によるテレビ第1チャネルの電波は, 6~7月に異常伝搬として1000~2000kmの伝搬を起こし, 各テレビ中継放送局の受信アンテナに入り, 妨害波となり, 大きな影響を与える.これを防止するため, 20m×16mのパラボラアンテナを建設し, その効果を測定した.その結果, 約40dBの抑圧効果があり, 現在良好な受信を行なっている.その他, 定常的妨害波の除去方法についても述べる.

著者関連情報
© 社団法人 映像情報メディア学会
前の記事 次の記事
feedback
Top