日本糖尿病教育・看護学会誌
Online ISSN : 2432-3713
Print ISSN : 1342-8497
原著
看護師の糖尿病療養指導スキル尺度の信頼性・妥当性の検討
溝上 貴世美當目 雅代
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 22 巻 2 号 p. 77-85

詳細
抄録

本研究は,ジェネラリスト看護師の糖尿病療養指導スキル尺度(NDESS)を開発し,信頼性と妥当性を検討することを目的とする.

NDESSの質問項目は,看護師への質的研究と糖尿病看護に関する文献レビューにより抽出した.そして,内容妥当性が確認された43項目で構成されるNDESS試作版を用いて,質問紙調査を実施した.

解析対象者は383名であった.探索的因子分析と確認的因子分析の結果,『セルフケア指導スキル』,『血糖コントロール指導スキル』,『患者看護師関係調整スキル』の3因子25項目が抽出された.尺度全体のCronbach's α係数は,0.961で内的一貫性が確認された.

NDESSは信頼性と妥当性が確認され,糖尿病を専門としない看護師への糖尿病ケア研修の教育評価の指標として活用できると考える.

著者関連情報
© 2018 一般社団法人 日本糖尿病教育・看護学会
次の記事
feedback
Top