地理空間
Online ISSN : 2433-4715
Print ISSN : 1882-9872
東京都における訪日教育旅行の地域的特性
受入態勢と外国人児童生徒の観光行動の分析を通して
磯野 巧杉本 興運飯塚 遼池田 真利子小池 拓矢太田 慧
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 10 巻 3 号 p. 180-194

詳細
抄録

 本稿の目的は,訪日教育旅行の目的地としての東京都の特性を,受入態勢と外国人児童生徒の観光 行動の分析を通して明らかにすることである。東京都ではインバウンド対応の一環として,2007年以 降訪日教育旅行を受け入れている。東京都には約80もの受入先の学校が存在し,比較的安定した訪日 教育旅行の受容基盤が確保されていた。東京都が受け入れている訪日教育旅行の特性は,実施形態や 行程内容から欧米豪,台湾を除くアジア,台湾に大別して説明することができた。また,訪日教育旅 行の実施において,東京都は多様な企業や都市型観光資源が集積するため,企業見学やレジャー目的 の都市観光を実施するうえで優位性を発揮していた。しかし,東京都だけでは訪日教育旅行のニーズ 全てに対応することができず,東京都が受け入れている訪日教育旅行であっても,その周遊範囲は広 域的であることが指摘された。

著者関連情報
© 2018 地理空間学会
前の記事 次の記事
feedback
Top