社会言語科学
Online ISSN : 2189-7239
Print ISSN : 1344-3909
ISSN-L : 1344-3909
報告
20周年記念パネル・ディスカッション「相互行為エンジン仮説」の妥当性と未来―多分野からの検証と提言―
高田 明片岡 邦好片桐 恭弘
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 21 巻 1 号 p. 407-420

詳細
抄録

本報告では,Stephen C. Levinson教授の社会言語科学会20周年記念講演における主題,「相互行為エンジン仮説」を概説し,引き続き実施されたパネル・ディスカッションの登壇者からのコメントおよび批判的検討を紹介し,上記仮説の妥当性と関連分野への影響,さらに将来に向けた可能性を,言語人類学,談話語用論,認知科学の各分野から検討する.

著者関連情報
© 2018 社会言語科学会
前の記事
feedback
Top