J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

応用統計学
Vol. 27 (1998) No. 2 P 93-108

記事言語:

http://doi.org/10.5023/jappstat.27.93


統計的多重比較法の適用において,実務家から寄せられた疑問点を材料にして,「多重比較法に関する誤解・誤用」,「多重比較法を用いる際の注意点」などについて検討する.取り扱う内容は,「分散分析と多重比較法との関係」,「ノンパラメトリック法にっいての誤解と注意」,「Scheffeの方法やDuncanの方法について」,「対照群が複数個ある場合の考え方」,「検出力とサンプルサイズの設計について」,「毒性試験・薬効試験における多重比較法の適用の妥当性」などである.

Copyright © 応用統計学会

記事ツール

この記事を共有