日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第45回研究大会
セッションID: SJb4
会議情報

代表者 桑山 敬己
文化人類学的日本研究の諸要件
異文化に暮らす自文化研究者による一試論
李 仁子
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

 本分科会発表は、日本という異文化に暮らしながら調査を行ってきた韓国人文化人類学者の立場から、自文化の調査研究に必要な条件とは何かを考察したものである。自らの狭い調査経験に基づいた試論ではあるが、自文化調査における「違和感」の重要性や、調査者側の異文化体験の必要性を指摘した。その上で、より現実的な方法論上の提案として、ある程度の共通性を持つ二つ以上の研究対象を「比較」調査することの有益さを論じた。

著者関連情報
© 著作権は各著者に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top