日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第48回研究大会
セッションID: A16
会議情報

研究発表
「場所」の構築をめぐるコンフリクトの調停
京都・嵐山における景観保全のための住民組織の活動を手がかりに
岩田 京子
著者情報
キーワード: 場所, 内部, 調停, 京都
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

景観の生成は、地域で生活する「内部」と権威的な「外部」の対立や差異を重視する観点から注目されてきた。しかし雑多な内部の意志が統一される過程には検討の余地がある。本発表では京都嵐山における、外部資本による建築計画への地域住民の抵抗や、1930年代以降の風致保全策に関して分析し、外部と内部を行き来する専門家の活動が大きな機能をはたすこと、議論の場を通じてローカルな「場所」性がつくられていくことを示す。

著者関連情報
© 2014 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top