日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第51回研究大会
会議情報

個人発表
先住民生存捕鯨と動物福祉の問題
岸上 伸啓
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. E16-

詳細
抄録

20世紀の反捕鯨運動は、おもに商業捕鯨を対象としたものであった。しかし、動物福祉や動物の権利を強調する動物保護運動は、年々、エスカレートし、その余波は先住民生存捕鯨にも及びつつある。本発表では、イヌピアットのホッキョククジラ漁とマカーのコククジラ漁を事例として、動物福祉団体や環境保護団体による反捕鯨運動の先住民生存捕鯨に及ぼす諸影響と先住民側からの対応について検討を加える

著者関連情報
© 2017 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top