日本補完代替医療学会誌
Online ISSN : 1348-7930
Print ISSN : 1348-7922
ISSN-L : 1348-7922
原著
乳酸菌飲料ANP71の排便状況に及ぼす影響 -オープン臨床試験-
許 鳳浩上馬塲 和夫阿部 哲朗橋本 慎太郎太田 富久鈴木 信孝
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 14 巻 1 号 p. 39-44

詳細
抄録

我々は「米」を原料に,「乳酸菌発酵技術」を用いてANP71乳酸菌飲料を開発した.今回,ヒトにおけるANP71含有試験飲料の便通,血圧,免疫機能,体質,安全性について検討した. 健常成人15名(女性11名,男性4名)を対象に,乳酸菌飲料ANP71(150 ml/本)を1日1本,連日4週間摂取させ,血圧,脈拍数,血液生化学的検査,血算,一般尿検査,便通調査,免疫検査,体質九分類判定の変化を摂取前後で評価した.結果は,①排便状況の改善(排便量増加,排便時爽快感の増加,腹満感の軽減)を認めた.②いずれも正常値範囲内であるが,血圧降下作用を認めた.③液性免疫優位の変化を認めた.④体質九分類においては,平和質,陽虚質,陰虚質,痰湿質,湿熱質,気鬱質が改善した.⑤安全性については問題なかった. 以上,本飲料は排便状況を改善するなど様々な作用を有していると推察された.

著者関連情報
前の記事 次の記事
feedback
Top