日本補完代替医療学会誌
Online ISSN : 1348-7930
Print ISSN : 1348-7922
ISSN-L : 1348-7922
原著
老人保健施設入所者におけるアロマセラピー・マッサージの睡眠およびサーカディアンリズム障害の改善効果―パイロット研究
今西 二郎渡邉 映理渡邊 聡子櫻田 久美尾内 善四郎
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 7 巻 2 号 p. 87-93

詳細
抄録

われわれは,アロマセラピー・マッサージのサーカディアンリズムに対する効果を 8 名の高齢者について,オープン比較試験において検討した.すなわち,アロマセラピー・マッサージを行う 1 週間前(第 1 週目),アロマセラピーを行った第 2 週目,アロマセラピー終了後 1 週間の第 3 週目の睡眠障害およびサーカディアンリズムを,アクティグラフを用いて比較検討した.その結果,就床時の睡眠率 (% sleep) および睡眠中の睡眠効率 (sleep efficiency) は,第 1 週および第 3 週と比較して,第 2 週では有意に増加することがわかった.24 時間のサーカディアンリズム周期のパワーピークはアロマセラピー・マッサージ後に有意に増加し,サーカディアンリズム障害が改善されることがわかった.さらに,第 2 週におけるスペクトラムサイクルのピークも第 1 週および第 2 週に比較して 24 時間により近くなっていた.これらの結果は,アロマセラピー・マッサージが高齢者における睡眠障害およびサーカディアンリズム障害を改善することを示唆している.

著者関連情報
© 2010 日本補完代替医療学会
前の記事 次の記事
feedback
Top