Journal of Chemical Software
Online ISSN : 1883-8359
Print ISSN : 0918-0761
ISSN-L : 0918-0761
アルカンの構造異性体の組合せ論的数え上げ
入谷 寛
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 5 巻 2 号 p. 65-80

詳細
抄録

アルカン分子の中心を定義し,それに結合するアルキル基の組合せの仕方を数え上げることにより,アルカンの構造異性体数の数についての漸化式を求めた。炭素原子数が40までの結果は,グラフ理論によって得られている数値と一致することを確認した。この方法は初等的な組合せ論の積み重ねによるものなので,その演算速度はグラフ理論的方法よりは格段に遅いことがわかった。

著者関連情報
© 1999 化学ソフトウェア学会
前の記事 次の記事
feedback
Top