大学図書館研究
Online ISSN : 2186-103X
Print ISSN : 0386-0507
小特集:大学図書館の資金調達
名古屋大学基金:特定基金「附属図書館支援事業」の設立と展開
デジタルサイネージの導入を中心に
竹谷 喜美江
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 110 巻

詳細
抄録

名古屋大学附属図書館では,平成29 年度に特定基金「附属図書館支援事業」(名古屋大学基金)を立ち上げ,基金獲得の仕組みや広報手段を検討し,デジタルサイネージや古本募金,クラウドファンディング,寄附特典である「蔵書票」の公募など,自主財源を多角的に受容できる様々な取組を実施してきた。ここでは,それらの取組ひとつひとつについて紹介する。なかでも,企業広告を掲載したデジタルサイネージの設置は,国立大学附属図書館では初の試みであるため,他の取組より詳細に紹介する。

著者関連情報
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
前の記事 次の記事
feedback
Top