医療福祉政策研究
Online ISSN : 2433-6858
部門別収支計算に見る国保会計の構造と変化
大野 博
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 1 巻 1 号 p. 23-40

詳細
抄録

本研究では、国保会計が多様な機能を持っていることに着目し、これらを「医療部門」「介護部門」「後期高齢者部門」に区分して部門別収支計算を実施した。その結果、医療部門の収支は改善傾向にあり、国保会計の赤字の主要な要因は、介護部門及び後期高齢者部門の赤字であることが示された。また、背景として、保険税収入の低迷、国費の役割の低下があること、法定外繰入が国保会計の維持に欠かせない現状等が、明らかになった。

著者関連情報
© 2018 日本医療福祉政策学会
前の記事 次の記事
feedback
Top