体育学研究
Online ISSN : 1881-7718
Print ISSN : 0484-6710
日本人高齢者の下肢筋力を簡便に評価する30秒椅子立ち上がりテストの妥当性
中谷 敏昭灘本 雅一三村 寛一伊藤 稔
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 47 巻 5 号 p. 451-461

詳細
抄録

本研究では,60歳以上の健康な日本人高齢男女の下肢筋力をフィールド場面で簡便に評価できるテストとしてCS-30テストの信頼性と妥当性およびその加齢変化を検討するとともに,性別年齢階級別評価表を作成することを目的とした. 1)CS-30テストの信頼性(再現性)は男性がγ=0.84,女性がγ=0.88と高い相関関係を示した. 2)CS-30テスト成績と膝伸展力との間に男性はγ=0.44,女性はγ=0.52の有意な相関関係が認められた. 3)CS-30テストの成績は加齢にともなって有意に低下する傾向を示した.その成績は男女ともに60-64歳群が最も高値を示し,70歳以降その値は有意に低下した. 4)各年齢群ともに男性の方が女性よりやや高い値を示したが,男女差は認められなかった. 5)5歳毎の各年齢群におけるCS-30テストの成績は,男女ともに正規分布することが認められた.以上のことから,本研究のCS-30テストは健康な日本人高齢者を対象とした下肢筋力をフィールドで簡便に評価するテストとしては有効であると考えられる.

著者関連情報
© 2002 一般社団法人 日本体育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top