日本臨床麻酔学会誌
Online ISSN : 1349-9149
Print ISSN : 0285-4945
日本臨床麻酔学会第28回大会 パネルディスカッション—効率的手術室運営における麻酔科医の役割—
ハード面から見た効率的手術室
鈴木 利保
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 29 巻 4 号 p. 407-417

詳細
抄録

  東海大学医学部付属病院リニューアルにおける効率的な手術室運営の実際をハード面から言及した. 手術室を有効に利用するためには, 以下の工夫が必要である. (1)手術室を増やし, 一部の手術室では, 1部屋に2台の手術台を置き, 1人の術者が次々と手術のできる環境を作る, (2)Convertibleな手術室に代表される連続して手術を可能にする手術室の構築, (3)一足制, 手術進捗管理システム等の患者の出し入れをスムーズに行うための工夫, (4)入院医療の外来化および麻酔科医の有効利用, (5)短期入院手術センター (SSSC) を利用した日帰り手術, 短期入院手術化の推進.

著者関連情報
© 2009 日本臨床麻酔学会
前の記事 次の記事
feedback
Top