応用地質
Online ISSN : 1884-0973
Print ISSN : 0286-7737
ISSN-L : 0286-7737
報告
建設コンサルタントにおける応用地質学の技術教育
山本 晃
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 60 巻 6 号 p. 273-279

詳細
抄録

総合建設コンサルタントである八千代エンジニヤリング(株)では「持続可能な社会貢献」を社是としており,この達成のためには,社員の技術教育こそ必要不可欠な取組と認識している.応用地質学の技術教育に関しては,業務を通じた日常の技術教育,組織としての計画的な技術教育,有志による自発的な活動等,複合的かつ多面的な取組を続けている.

本報告では,①中堅・若手チームによる業務執行を通して行う教育訓練(OJT)と社内研修(現地検討会)による基礎・応用技術の確実な継承と実践,②社内設計部所との社内JVによる業務執行を通じた応用地質学の有用性と地質の不確実性の認知,③最新技術を有する社内外技術者による定期社内講演を通じた周辺技術拡大,④有志参加の大人の地学ハイキングによる地質の素晴らしさの認知等を事例に基づいて報告する.

また,企業の社会貢献の一環として,学協会活動,ボランティア講演活動等も積極的に行っている.これらの取組は,技術者個人の情報収集能力向上,プレゼン能力向上,人脈形成を副次効果としているが,応用地質学の技術を活用する機会も多いことから,併せて紹介する.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 日本応用地質学会
次の記事
feedback
Top