日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌
Online ISSN : 1884-6114
Print ISSN : 1883-1273
ISSN-L : 1883-1273
解説
心臓サルコイドーシスに対する抗菌薬治療:J-ACNES研究
草野 研吾田原 宣広石橋 耕平朝倉 正紀中村 一文高谷 陽一坂本 央中村 知久野口 暉夫安田 聡矢崎 善一安斉 俊久山口 哲生朝倉 こう子濱崎 俊光寺﨑 文生江石 義信
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 38 巻 1_2 号 p. 34-39

詳細
抄録

心臓サルコイドーシスでは,副腎皮質ステロイドなどの免疫抑制薬を終生内服することが必要とされている.しかし長期のステロイド内服による副作用の懸念,経過中にステロイド増量が必要であった例が約2割に上ることも報告され,根本的な治療が望まれている.サルコイドーシスの原因としてアクネ菌の関与が報告されており,抗菌薬(クラリスロマイシンとドキシサイクリン併用)を用いた前向き探索研究(J-ACNES研究)を開始した.

著者関連情報
© 2018 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会
前の記事 次の記事
feedback
Top