MACRO REVIEW
Online ISSN : 1884-2496
Print ISSN : 0915-0560
ISSN-L : 0915-0560
条文からは見えない特許法の論点
宮本 隆司
著者情報
ジャーナル フリー

1995 年 8 巻 1 号 p. 59-66

詳細
抄録

特許明細書の記載方式が、項分け記載にすべく特許法が改正されて久しい。これに伴って、発生した以後の発明の進歩性に対する裁判所の判決の変化の正否を日本と米国の項分け記載欄と比較し論じた。それにより、技術研究者が、明細書の原稿を書く場合の注意点を述べた。 一方、特許権とは何かを考え、特許制度の正しい運用を述べた。

著者関連情報
© 日本マクロエンジニアリング学会
前の記事
feedback
Top