Journal of Neuroendovascular Therapy
Online ISSN : 2186-2494
Print ISSN : 1882-4072
ISSN-L : 1882-4072
症例報告
Adamkiewicz 動脈と同一のsegmental artery から描出される胸腰髄硬膜動静脈瘻に対して経動脈的塞栓術を施行した1 例
錦古里 武志渡辺 賢一大多和 賢登安藤 遼有馬 徹
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2015 年 9 巻 3 号 p. 145-149

詳細
抄録

【目的】Adamkiewicz 動脈(AKA)と同一のsegmental artery から描出される胸腰髄硬膜動静脈瘻に対して経動脈的塞栓術を施行した一例を報告する.【症例】進行する下肢症状を呈する74 歳の女性.MRI にて胸腰髄に脊髄浮腫を認め,脊髄血管撮影にて左第1 腰動脈から硬膜動静脈瘻とAKA が共に描出された.Feeder のみの十分な超選択が可能であったため,n-butyl-cyanoacrylate による経動脈的塞栓を行い,シャントの完全消失が得られた.【結語】AKA と同一のsegmental artery から描出される胸腰髄硬膜動静脈瘻においては,限定的な解剖学的条件においてのみ,経動脈的塞栓術を考慮してもよい.

著者関連情報
© 2015 特定非営利活動法人 日本脳神経血管内治療学会

This article is licensed under a Creative Commons [Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International] license.
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/
前の記事 次の記事
feedback
Top