原子力バックエンド研究
Online ISSN : 2186-7135
Print ISSN : 1884-7579
ISSN-L : 1343-4446
技術報告
スウェーデンエスポ地下研究施設における操業期フェーズの原位置試験と電中研の研究
五十嵐 敏文木方 建造
著者情報
ジャーナル フリー

1997 年 4 巻 1 号 p. 67-72

詳細
抄録

  1995年より操業期にはいったスウェーデンエスポ地下研究施設では、地層処分の性能評価に関連する試験として、TRUEと呼ばれる単一割れ目を対象とした地下水流動・トレーサ移行試験、REXと呼ばれる詳細スケールの酸化還元反応試験、RNRと呼ばれる大型プロープによる核種の移行・溶解に関する原位置カラム試験が実施されている。また、処分施設の操業・閉鎖に関連する試験として、埋め戻し・プラグ試験、緩衝材の長期性能試験、プロトタイプ処分施設の建設に関する試験が計画あるいは一部実施されている。本報では、それら試験の概要について述べるとともに、国際共同研究の1参加機関としての電力中央研究所の研究内容について紹介する。

著者関連情報
© 1997 一般社団法人日本原子力学会 バックエンド部会
前の記事
feedback
Top