情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
記事
プライバシー保護の技術:質問者の保護から個人情報秘匿技術まで
中川 裕志
著者情報
ジャーナル フリー HTML

60 巻 (2017) 10 号 p. 710-718

詳細
本文(HTML形式) PDFをダウンロード (1725K) 発行機関連絡先
抄録

日本では改正個人情報保護法が2015年に成立し2017年5月に施行された。データ主体の同意なしに流通できる匿名加工情報が導入されたが,どのような匿名化処理を施すべきか検討が続いている。EUでは全体の統一的なパーソナルデータ保護規則「一般データ保護規則」が成立し,2018年からの施行に向け,これに適合するプライバシー保護の方策が模索されている。本稿では,プライバシー保護技術を保護対象となる個人が,(1)質問者である場合に (a)質問者が誰であるか,および (b)質問内容自体,を検索エンジン側から秘匿する方法,(2)データベースに個人データが格納されているデータ主体の個人に関して識別を防ぐ場合に分けて,代表的なプライバシー保護技術を概観する。

著者関連情報
© 2018 Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事

オルトメトリクス
閲覧履歴
feedback
Top