人口学研究
Online ISSN : 2424-2489
Print ISSN : 0386-8311
ISSN-L : 0386-8311
特集論文
発展途上国の農村地域における地域人口分析
丹羽 孝仁
著者情報
ジャーナル フリー

2023 年 59 巻 p. 105-113

詳細
抄録

本稿は,発展途上国の農村地域における地域人口分析について近年の動向を整理した。先進諸国と異なり発展途上国では今日でも,地域人口に関する不十分な統計資料が人口学的研究のボトルネックである。この問題を解決するために,従前より小地域を対象とした回顧法による調査が行われてきた。調査手法そのものに大きな変化はないものの,その精緻化を試みる取組や調査・分析をサポートするデータベースツールの進歩がみられる。また,特定の地域で大規模に人口動態を把握するためのHDSS(Health and Demographic Surveillance System)プロジェクトも広がってきている。さらに,発展途上国の農村地域では人口移動の動きが激しく,流動的な人の結びつきがトランスナショナルやトランスローカルの概念を用いて超領域的に議論され始めている。この考えは都市側からも農村側からも提示されており,農村地域の地域人口の捉え方においても地域の枠組みを広げる必要があろう。

著者関連情報
© 2023 日本人口学会
前の記事 次の記事
feedback
Top