自動車技術会論文集
Online ISSN : 1883-0811
Print ISSN : 0287-8321
ISSN-L : 0287-8321
研究論文
リーン限界性能向上のための燃焼変動率の予測に関する基礎検討
-燃焼圧センサーを用いたIMEP 変動率の予測-
阿部 己和梶谷 満信瀧山 武
著者情報
ジャーナル フリー

2021 年 52 巻 1 号 p. 1-6

詳細
抄録

ガソリンエンジンの安定限界制御に関する研究の歴史は非常に長く、その多くは過去のサイクルの燃焼変動率を制御してきた。しかし、次サイクルの変動率を予測できれば、リーン限界を向上させることができると考える。そこで、本論文では燃焼圧センサーを用いたIMEP変動率の予測方法を提案する。

著者関連情報
© 2021 公益社団法人 自動車技術会
次の記事
feedback
Top