土木学会論文集A2(応用力学)
Online ISSN : 2185-4661
ISSN-L : 2185-4661
和文論文
コンクリート内在欠陥を対象とする線形化逆散乱解析の再構成像高精度化
角田 貴也鈴木 啓悟
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 75 巻 1 号 p. 23-36

詳細
抄録

 欠陥からの散乱波が有する欠陥形状情報を活用し欠陥形状を再構成する有効手法の一つとして,線形化逆散乱解析が挙げられる.本研究では,この手法のコンクリート試験体への適用において,特徴周波数の抽出に有効な寄生的離散ウェーブレット変換を適用し,骨材や空隙などの散乱ノイズが含まれる波形データから欠陥からの散乱波の特徴を有する周波数帯を抽出することで欠陥像の鮮明化を図る.超音波探傷実験により得られた波形データに対して,有限要素法を用いて解析的に求めた波形より作成した実信号マザーウェーブレットに対応する寄生フィルタを寄生的離散ウェーブレット変換に用いることで特徴周波数を抽出し,Kirchhoff逆散乱解析による空洞欠陥の鮮明な画像化を可能とした.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top