土木学会論文集A2(応用力学)
Online ISSN : 2185-4661
ISSN-L : 2185-4661
和文論文
断層変位の基本メカニズムと不安定性の検討
羽場 一基澤田 昌孝堀 宗朗
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 75 巻 1 号 p. 55-67

詳細
抄録

 原子力発電所のような重要構造物に対する断層変位対策の必要性が指摘されている中,一定の信頼を得る断層変位の評価を行うためには,断層変位の出現の基本メカニズムに立脚した解析が必須である.本論文では,断層変位の基本メカニズムを断層面の摩擦と岩盤の拘束の観点から議論し,数値解析に必要な要件を整理した.さらに,数値計算手法の検証のための単純化された断層変位モデルを構築し,解の唯一性の喪失や安定・不安定等の数理的性質を検証した.その結果,断層変位の基本メカニズムに忠実な解析においては,断層面のずれ変位に複雑な伝播と飛び移りが発生しうることを示した.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top