土木学会論文集A2(応用力学)
Online ISSN : 2185-4661
ISSN-L : 2185-4661
和文論文
非均質性を考慮した損傷モデルの定式化とその性能検証
車谷 麻緒加藤 匠佐々木 浩武
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 75 巻 1 号 p. 47-54

詳細
抄録

 本論文では,異種材料による非均質性を考慮でき,メッシュフリー解析を行うことのできる新しい損傷モデルを提案する.提案モデルの特徴は,1次元問題の理論解を応用することで,二相材料におけるマトリックス相の損傷を評価することのできる定式化にある.この定式化に従えば,二相材料におけるマトリックス相の体積率がわかれば,マトリックス相の損傷を評価することができるので,物理形状とは無関係に生成したメッシュを用いることができ,メッシュフリー的に非線形有限要素解析が行えるという利点を合わせ持つ.1次元問題と2次元問題において,提案モデルの定式化の妥当性を検証した後,コンクリートのメゾスケールを模擬した非常に複雑な非均質性を有する3次元問題に対して,提案モデルの有効性を示す.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top