J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

土木学会論文集B
Vol. 65 (2009) No. 3 P 151-165

記事言語:

http://doi.org/10.2208/jscejb.65.151

和文論文

 Particle Tracking Velocimetry (PTV)により得られた多数のランダムな点における流速ベクトルから渦度を求めるために,数値計算分野のメッシュレス法として開発されたMoving Least Square (MLS)法を用いた渦度推定法を提案する.MLS法ではランダム点上の流速分布から格子点上の流速分布に変換することなく,直接渦度分布を求めることができる.提案したMLSによる渦度推定法の最適適合領域の推定式をモンテカルロシミュレーションにより求めた.一般的に用いられる格子変換および循環法との精度比較の結果,提案した渦度推定法の方が高精度で計測できることを示した.また,風波流れ場に対して高速ビデオカメラを用いてPTV計測を行い,求められた流速分布に提案した渦度推定法を適用した結果,空間的な渦度分布を連続的に追跡することが可能となった.

Copyright © 2009 社団法人 土木学会

記事ツール

この記事を共有