土木学会論文集D
Online ISSN : 1880-6058
ISSN-L : 1880-6058
和文論文
震災状況下における津波被害の発生構造に関するシミュレーション分析
桑沢 敬行片田 敏孝
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 64 巻 3 号 p. 380-390

詳細
抄録

 津波災害や地震災害を対象とした被害想定に関する研究は,数多く存在する.しかし,そのほとんどは各災害を単独で取り扱ったものであり,連動して発生する両災害の相互作用を考慮した人的被害構造が検討された事例は少ない.本研究では,このような問題認識から,地震発生から津波襲来までの地域状況を総合的に表現するシナリオ・シミュレータを構築した.具体的には,想定地震に対する家屋倒壊やそれに基づく道路閉塞を表現することで,地震による直接的な被害や避難路制約に基づく避難の遅延などを考慮した津波災害時のより現実的な人的被害の推計を可能としている.また,本研究では,本シミュレータにより,津波避難における家屋倒壊や道路閉塞の影響や家屋の耐震化による人的被害の低減効果について分析した.

著者関連情報
© 2008 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top